徳島県|全国少年野球チーム紹介サイト

【スポンサーリンク】

徳島県の強豪少年野球チーム

助任ホークス野球部

助任(すけとう)ホークス野球部は徳島県徳島市の軟式野球チームです。渭北(いほく)スポーツ少年団、および徳島県少年野球連合会に所属し、徳島城公園・城山の北に位置する助任小学校の校庭がホームグラウンドです。
助任ホークス野球部は、昭和33年(1958年)に、「助任ベビーホークス」として創部され、その後、「助任ホークス」と改め、現在に至り、2009年度には、創部50周年という節目の年度に「第50回徳島新聞社 こども野球のつどい大会」で創部初となる優勝、2010年度は春の学童軟式大会、マクドナルドトーナメント県大会を優勝し、創部初の全国大会出場も果たしました。

相生クラブ

2001年に徳島県那賀郡那賀町立相生小学校新設に伴い誕生した歴史の浅いチームで、徳島県少年野球連盟に所属しています。2002年徳島県内から150チーム参加し行われた子供野球のつどい大会でベスト4、学童しまなみ大会では初出場初優勝と創部当初から活躍しています。2008年高円宮賜杯徳島県学童軟式野球大会で準優勝し福岡県で開催された筑後川旗西日本大会にも県代表として出場しました。2011年徳島県学童選手権大会で3位となり第16回高野山旗学童選手権大会及び、第1回龍馬旗争奪西日本小学生野球大会に出場。第16回高野山旗学童選手権大会には50チームが参加しましたが、ベスト8に入ることができました。

【最新情報】強豪チームの練習法・指導法!

古豪や強豪と言われるチームは、常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしているのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?
                    ▼▼▼その秘密はこちらです!▼▼▼
プロ野球選手が指導する、【野球上達法!人気ランキング】

徳島県の少年野球チーム

藍住北キングスポーツ少年団

藍住北小学校グランドを拠点に活動している少年野球チームです。

鳴門マリーンズ

鳴門市にある鳴門西小学校と鳴門東小学校の児童で構成されている少年野球チームです。

浦庄クラブスポーツ少年団

浦庄小学校(徳島県名西郡石井町)の児童が主体となり活動する少年野球チームです。

高川原ファイターズ

高川原小学校(徳島県名西郡石井町)の在校児童が主体となり活動している少年野球チームです。

山城ファイターズ

徳島県三好市山城町を拠点に活動する少年野球チームです。

国府少年野球クラブ

徳島市を拠点に活動する少年野球チームです。

徳島ホークス

全日本少年硬式野球連盟(ヤングリーグ)東四国支部に所属し、球団創立33周年を経過した歴史ある硬式少年野球チームです。

堀江北スポーツ少年団

徳島県鳴門市を拠点に活動する少年野球チームです。

黒崎スポーツ少年団

徳島県鳴門市黒崎小学校の児童で構成された少年野球チームです。

桑島スポーツ少年団野球部

徳島県鳴門市を拠点に活動する少年野球チームです。

鳴門第一少年野球部

鳴門市第一小学校の児童で構成された少年野球チームです。

岩脇リバースターズ

徳島県少年軟式野球連盟・阿南市スポーツ少年団に所属している少年野球チームです。

羽ノ浦パピヨン

徳島県阿南市羽ノ浦小学校の生徒による、軟式少年野球のチームです。

海北少年野球部

徳島県小松島市にある北小松島小学校の児童を中心とした少年野球チームです。

上八万スポーツ少年団野球部

徳島市上八万小学校グランドを拠点に活動している少年野球チームです。

【スポンサーリンク】